めぐみ保育園

お知らせ:めぐみだより

絵本は心のへその緒~5月のめぐみだより

「緊急事態宣言」解除後の対応について(令和2年5月22日)
保護者の皆さまには日頃から新型コロナウイルスへの対応についてご協力いただきありがとうございます。
令和2年5月21日付で、大阪府における緊急事態宣言は解除されましたが、大阪市では人との接触を減らす観点及び集団生活の再開への負担等も考慮する必要があることから、引き続き5月31日までは、これまでと同様にご家庭での保育が可能な場合には登園を控えていただくようよろしくお願いします。又令和2年6月1日以降6月30日までの期間について、保護者が仕事を休まれる等で家庭での保育が可能な方には家庭での保育の協力をお願いいたします。保護者の方には引き続き大変ご不便をおかけいたしますが、感染防止の観点から、なにとぞご理解いただきますようお願いいたします。 

5月18日現在も緊急事態宣言期間中のため、残念ですが感染防止の観点から5月29日(金)の乳児懇談会は中止します。懇談内容のついてはお便りにして配布します。ご了承下さい。

新型コロナウイルス感染症にかかる「緊急事態宣言」期間延長への対応について
保護者の皆さまには感染防止の観点から、登園を控えるなどのご協力をいただき、まことにありがとうございます。この度5月4日に緊急事態宣言の期間が5月31日(日)まで延長されました。保護者の方が就労など、やむを得ず引き続き保育を必要とする場合には受け入れを行いますが、保護者の方が自宅待機や在宅勤務となられるなどご家庭での保育が可能な場合には、引き続き5月31日まで登園を控えて頂くようよろしくお願いします。保護者の方には大変ご不便をおかけしますが、感染防止の観点から、ご理解いただきますようお願いいたします。令和2年5月8日


絵本は心のへその緒~5月のめぐみだより
5月を誘うそよ風を、弾む心で吸い込むこともなくマスク生活が続きます。家庭でのお仕事やご協力して頂いている保護者の皆様、子どもたち元気に過ごされているでしょうか?
新年度からのスタートができず、まだ園生活が切れていないお友だちとも再開ができる日を待ち望んでいます。政府の「緊急事態宣言」が出されて、コロナ一色の生活の下8割カットの要請ですが、保育園においてもなかなか難しい状況です。報道においてもいろいろな施設でクラスターが発生する現実に、安全・衛生と気にかけても、何が起こるかわからない不安がつきまといます。普通に暮らせることが、いかに幸せなことかとつくづく思います。
 4月は入園は簡素化して行いましたが、れんげ遠足、保護者の会総会も中止となりました。
5月に続く幼児懇談会等もむずかしい状況で、自粛により三密をさけて少しでも感染者の減少に結びつくことが大切です。
         

《入園・進級おめでとうございます。》4月のめぐみだより

4月7日に新型コロナウイルス感染症にかかる「緊急事態宣言」が発令されました。これを受け大阪市では保育園の対応として、保護者の方が自宅待機や在宅勤務などでご家庭での保育が可能な場合は感染防止の観点から登園を控えていただくことになりました。ご理解いただきますようお願い致します。

《入園・進級おめでとうございます。》
新型コロナウイルスの感染が広がり、私たちの生活の中には、不自由さが広がっています。季節がかわりウキウキ心躍る新生活のスタートをせめて、ことばに込めて気持ちを新たにしてのぞみたいと思います。

《子どもたちと一緒に学ぶ》2月のめぐみだより

《子どもたちと一緒に学ぶ》
冬なのに春めいた日々もあり、次に向かう気持ちを高めます。5才児も入学時健康診断を済ませ、この31日小林小学校の5年生の生徒さんと交流したり、2月には授業見学や昔遊び会等が予定されています。期待をもって、安心して過ごしてほしいと思います。

《明けましておめでとうございます。》1月のめぐみだより

《明けましておめでとうございます。》
昨年は、「令和」への改元そしてラグビーワールドカップの熱気で年末までにぎやかでした。一方で多発する自然災害や、変わらず幼い命が事故や虐待で奪われたり、アフガニスタンで活動する中村哲医師が銃撃されるなど、大切な命が失われなど辛いこともありました。

《孤立しない。孤立させない!》12月のめぐみだより

《孤立しない。孤立させない!》
先日、ローマ教皇が来日、長崎、広島、各地で多くの平和への祈りとメッセージを残された。その中で東京ドームでのミサにおいて「日本は経済的には高度に発展していますが、社会で孤立している人が少なくないことに気づきました。これを乗り越えるためには異なる宗教を信じる人も含め、すべての人と協力と対話を重ねることが大切です」と話されました。豊かな社会がある一方で、一人ひとりが自分を生きているのか?孤立とは?と悩みます。