めぐみ保育園

クラスだより

8月れんげだより

今月は、夏野菜・果物にはどんなものがあるのか皆なで考えてみました。園内に栽培している野菜や日頃自分達が食べているのを思い出しながらたくさん答えてくれました。 また、果物、野菜カードゲームで遊んだり実際に夏野菜にふれて見て、触ったり、
匂いをして五感を働かせています。水槽に水を入れて、野菜が沈む野菜と、浮く野菜を試してみました。土の上にできる野菜は浮き土の下にできる野菜は沈むということを知り子どもたちは実際に目の前で見ると、「野菜が浮く!」と目を輝かせていました。自由あそびの中でカードを並べてメロンが4個、なすび3個友達と楽しんであそんでいました。
取ったカードをみんなに見せて野菜の名前をあててもらうととても嬉しそうでしたよ☆☆
目隠しをして友だちと野菜ゲームあそびをして遊んでいたり、布の中にある野菜ゲームも楽しみ、またTシャツの形で野菜スタンプをするとリボンの形にしたり横や縦に並べて模様を楽しんでいました。色んな遊びをして夏野菜や果物を知ることができました。

れんげだより7月

園庭で発見したアゲハの幼虫をお部屋で育てました。幼虫の育て方を図鑑で調べて毎日観察しているとアゲハ蝶が誕生する瞬間を見ることができ大喜びの子ども達でした。虫かごの中でバタバタしていると「外に飛ばしてあげよう~」と皆で空高く旅立っていく姿を見届けながら「元気でね~また来てね~」手を振っていました。また、図鑑でアゲハ蝶を見つけると飛んで行ったアゲハ蝶と一緒やなと言ってお友達と会話を楽しんでいましたよ。
自由遊びでは、昆虫の絵合わせゲームをして遊んだり大きい子は自分達で問題を考えて楽しんでいました。又、課業では、めくったカードの絵を見てその昆虫の特徴を考えながら表現して遊びました。分かったお友達は、手をあげて当ててくれると嬉しい笑顔になっていました。いろいろとな昆虫遊びを楽しむことができました。7月は、夏野菜、果物には何があるのか調べたり特徴について知っていこうと思います。

れんげホーム12月

お部屋では、“エルマ一の虹”のお話に興味、関心があり自分が好きな動物の“エルマ一、ゾウ、キリン、ライオン、ことり、”など好きなお話の場面にでてくる動物を4~5歳の子達が嬉しそうに描いていると3歳のお友達もやってきて「描きたい」と一生懸命にことり、やライオンを描いている笑顔が微笑ましく思いました。絵本を見ながら動物の輪郭や雰囲気がよくとらえて毎日喜んで描いていました。お友達に「かわいい~上手やね」と褒められるといろんな動物をイメ一ジして楽しんでいます。
11月は「野菜、果物」をテ一マに過ごしました。早く答えてクイズあそびでは、野菜の色や形、食べたことあるのか伝えて豆がら袋を受け取った子が答えていくゲ一ムでぞうさんにはたとえば、土の下にできている野菜です。答えは、(さつまいも、ジャガイモ、ニンジン)きりん、りすさんには緑色の野菜です。こたえは、(キュウリ、ピ一マン、枝豆、)など日頃食べているお野菜を思い出しながら一生懸命考えて答えている表情が真剣でした。
うそ*ほんとゲ一ムでは、バナナは、皮をむいてたべます。(ほんと)皮をむいて食べる「みかんもあるで」と考えて答えてくれるお友達もいました。本当の場合は拍手をしてもらいうその時は手をばつにして遊びました。リンゴは皮をむいても赤くなっている(うそ)といった感じでゲ一ムをするとりんごの皮は赤いけど中はしろいばつの理由をいってくれるお友達がいてさすがぞうさんだなと思いました。収穫感謝の日は、皆が持って来てくれた野菜を触ったり匂ったり名前をあてたりして感覚ゲ一ムも楽しむことができました。大きなお鍋に野菜たっぷりのつみれ汁と自分で握ったおにぎりが「おいしい~おかわりいっぱいしたよ」と言って感謝して喜んで食べていましたよ。いろんな果物や野菜のクイズやゲ一ムを楽しむことができたテ一マでした。
12月は、おもちつき大会、お楽しみ会、クリスマス会などたくさんの行事があります。
皆で心待ちにしながら楽しみにしたいと思います。又、時間「時間、天気」をテ一マに過ごしたいと思っています晴

れんげだより11月

運動会は屋外と変わって体育舘で運動会をしたが子ども達はいつもと同じような気持ちで活動していた姿は見ている人たちにも感動を与えてくれたことがとても嬉しく思いました。
「楽しかった~もっと踊りたい~家族に褒められた」と、たくさん話してくれましたよ。さっそく、花笠踊り、かけっこ、戸板登り、リレ一など楽しかった思いを画用紙いっぱいに描いていた喜びの表情が伝わり一緒に嬉しさを共感することができました。
10月は、「交通」をテ一マに過ごしました。3つのヒントを出して①はしごがついています。②赤色しています。③水をだします。(消防自動車)といふうに保育士が問題をだすとりすさんも考えて手をあげて嬉しそうに答えてくれます。最初は、1つ目のヒントで手をあげている子もいましたが最後までヒントを聞いて答えを考えられるようになってきました。何回かすると2つ目でわからなくても3つ目のヒントで「ハイ!」とわかったりしていました。次にカ一ドを使ってのクイズ遊びでは、日常生活の中でどんな乗り物があるのか?(道路、水路、空路、線路)皆で考えて見ました。道路で走っている乗り物?「車やバス、バイク、郵便車、ゴミ収集車」など水の上では「渡し舟、ヨット」、空では「飛行機やヘリコプタ一」線路では「電車や新幹線」どの乗り物がどこで利用されているか思い浮かべながら真剣な表情で楽しんで答えていました。遊びのなかで椅子を並べてバスごっこ楽しみました。
25日に天王寺動物園への遠足は、指より数えてとても楽しみにしていました。ゾウのエリアに着くと丁度食事タイムの様子を見る事ができました。飼育員がゾウに合図をすると片足をあげすごいと驚いていました。また、鼻で餌をとって口にいれると「上手やね~」と感心していました。自分達の目の前を行ったり来たりして活動していたトラの姿に一瞬悲鳴を上げたくなるほど迫力がありました。水の中でじっとしているカバの背中に小さな魚が並んでいると「虫とってるのかな~きれいにしてるのかな~」と友達同士で不思議そうに話していました。見て感じた子どもの豊かな発想は微笑ましいなと思いました。さっそくお部屋では、動物園遠足ごっこを友達とイメ一ジを共有して遊んだり、積み木で草食動物と肉食動物に分けて楽しんでいる姿が見られました。いろんな動物をじっくり、たっぷりと身近にみることができ大満足の子ども達でした。

11月は、果物や野菜について触れたり匂ったり味わったり五感を使って知っていき「食」への関心につなげていけたらと思っています。

れんげだより10月

9月は、「地域」というテ一マで過ごしました。保育園の回りには、どんな施設があるのか子ども達と一緒に考えてみました。この間避難訓練に行ったところは、どこかな~と質問すると「小林小学校」と、答えてくれてよく覚えていたなと思いました。小学校は何するところ~「勉強するところ~僕のにいちゃんいってるで~友達いっぱいおるで~」と嬉しそうに話していました。他には、アゼリア、警察署、があることも子ども達はよく知ってくれていました。アゼリアは<スイミング>(土、日)に家族で利用しているお友達がいたのでどんなところか良く分かっているようでした。また、散歩でときどき子ども達と一緒に見たい絵本や借りたい絵本があるときに活用していた図書館は良く知りカウンタ一のところで図書カ一ドを見せて絵本をチェックしてもらったら借りることができることを実際に体験していたので「また、いってみたいな~」といっているお友達もいました。大正区の写真を見ながら「僕のお家はここかな~○○ちゃんの家はどこ~」とお友達同士会話をしていろいろな施設があることに興味をもって楽しむことができ嬉しそうでしたよ!!
園庭あそびでは、体を動かすことが大好きな子ども達、鉄棒や平均台、大縄とびで体でリズムをとりながら自分なりの目標をもって意欲的に取り組んでいるぞうさんの姿をみてきりんさん、りすさんもやってみようとする気持ちがでてきて日々子ども達はお友達と一緒に身体を動かして遊ぶことが楽しい~と感じられるようになってきています。運動遊びでは、それぞれが力いっぱい取り組んでいる気持ちを認めて励ましあいながら意欲的に取り組むことの大切さを大事にしていきたいです。今回クラスでは、日本の東北4大夏祭りのひとつ山形県の花笠音頭に取り組んでいます。「ヤッショ~マカショ」のかけ声のところがとても気にいっています。染め紙をして1枚1枚笠に貼り付けたり花紙でお花を作って子ども達と一緒にしあげました。運動会の日は色鮮やかな花笠をもって皆で気持ちを合わせて楽しんで踊りたいと思っています。
 10月、「交通」をテ一マに過ごしたいと思っています。交通ル一ルについて考えたり、身近な乗り物はどんなものがあるか絵本や、図鑑で調べたりして知っていきたいと思っています。