めぐみ保育園

クラスだより

2020年度ひよこ組12月号

11月は昭和山広場に散歩に行って、遊びました。広場に行く道では「わ~大きい車」というと「小さい車おった」など口々言ったり「パトカー」など道行く車に興味津々でした。広場では「お花あった」とひとりが見つけるとほかの子が寄ってきてみんなで見たり「どんぐり~」とどんぐりがあるかなと探したり「おおきな葉っぱ」と色のきれいな枯れ葉を見つけて見せてくれたりと、自然の物に触れたり発見があったりしました。また木の後ろに隠れたり「ばぁ」と顔を出したりかわいい表情を見せてくれたり、みんなで「よーいどん」と走ったりしてたくさん身体を動かして遊ぶことができました。12月も下水処理場や昭和山のグランドに行って、子どもたちといろんなことや物を観察したり、発見していきたいと思っています。お友達との関りも少しずつ出てきているのでわらべ歌遊びなど一緒に歌ったり遊んだりすることで保育者や友達とつながっていく心地良さをたくさん体験してもらいたいと思います。先日の収穫感謝の日は、お野菜の持ち寄りありがとうございました。皆さんが持ってきてくれたお野菜をたくさん見て「~ちゃんの人参(マーク)あった。」「お芋ある」など嬉しそう。お野菜は給食でおいしくいただきました。

2020年度ひよこだより8月号

雨の日が続き、テラス遊びが多くなりましたが、子どもたちの好きな身体を動かす遊びをたくさんしました。 テラスに出ると滑り台やジャングルジムなど好きな遊具へ走っていく子どもたち。ニコニコ笑顔で思いっきり遊んでいましたよ。 室内ではお絵かきや、シール貼り、チェーン遊びなど手先・指先を使った遊びをしました。  遊び方を教えてもらうと、自分でマジックやシール、容器を手にして夢中で遊んでいましたよ。テラス遊びは密にならないように時間をずらして遊びました。高月齢のお友達がテラス遊びをしている間、低月齢のお友達は室内で木のパズルをして遊んでいました。大好きな動物のパズルを自分から出して椅子に座って仲良く遊んでいました。身体を動かすことが大好きなひよこぐみの子どもたちは、室内で大型の牛乳パック積み木でできたサーキットをしたり、わらべうたや手遊びも体を揺らしながら楽しんでいましたよ。

2020年度7月号ひょこ組だより

6月からたくさんお友だちが増え、嬉しいひよこぐみの子どもたち、今、同じ遊びをしたい時期なのでお友だちが楽しそうなことをしていると同じように遊びを始めたりしています。大きい子たちは一人がクッションに寝転ぶと次々お友だちが寝転んでいったり、電車ごっこが始まると後ろに乗っていったり、ボールプールに一緒に入り何しようかな?と考えているような様子だったりが見えてとてもほのぼのした雰囲気でした。
平行遊び
隣で同じおもちゃで遊ぶ様子。この時期同じ遊びをしたいので同じおもちゃをたくさん用意して隣で遊べるようにしています。
紙ちぎり遊び
破く、ちぎる、丸めるなど子どもたちには楽しいとても魅力的な遊びです。遊びながら手指の発達を促します。たくさん破りたくてもっと「ちょうだい」と紙を催促する姿が見られ楽しんでいる姿が見られました。ちぎりにくかった小さな子たちは紙を丸めて感触を楽しんでいましたよ。紙をちぎった後は袋に入れておかたずけをお手伝いしてくれました。この袋はゴミ収集車が好きな子どもたちで押し箱に入れてゴミ収集車のあそびに繋げていきたいと思っています。