めぐみ保育園

クラスだより

ちゅーりっぷ・ひまわりホーム11月号

 ちゅーりっぷホーム
 過ごしやすくなってきたこともあり、毎日よく食べ、よく動き、遊びを楽しんでいる子どもたち。新しいお友達も増え、お名前を呼んだり、おもちゃを「どうぞ」と渡したりお友達と関わる姿が見られます。お友達が登園してきたら「○○くん!○○ちゃん!」と駆け寄ったり、先生が来ると「せんせ~!」と手を振ってくれたり、お友達も私たち保育者も温かい気持ちになります。保育者と1対1の関わりも大事にしながら、子ども同士の関わりもたくさん作っていけるようにしていきたいです。
ひまわりホーム
 10月は再現したこと(ドーナツ屋さん等)を遊びにしたり自然の中でのびのびと走ったりみんなで歩いてみたり、封筒でさつま芋作りをしたり、実際に保育園のさつま芋堀りをしました。秋の自然物に触れることができ貴重な体験をしました。散歩では降りそそぐシャボン玉を追いかけて笑顔で走っていき手でパチンと潰し喜んでいた子ども達、また、木の後ろに隠れて「もういいかい」「もういいよ」「みつけた」と子どもが言った言葉に大人が同じように返答してあげると繰り返し楽しんで遊びました。