めぐみ保育園

クラスだより

11月は、保護者の方に製作してもらったくまの人形が出来上がり、個性豊かなくまの表情に感激しました

子どもたちの接し方は、お昼寝の時に一緒に寝る子・帰りに持ち帰る子・抱っこしたりおんぶしたりしてお出かけごっこする子とそれぞれですが、とても大事にしているのがわかります。
わらべうた遊びを始めると次々にくまを取りに行き集まってきて優しくしている姿がとても可愛らしいです。おうちでも『くまさんのおでかけ』を一緒に楽しんでみてくださいね。
昭和山へのお散歩では、どんぐり拾いがうれしく「あった!」と見つけるのも早いです。ペットボトルで作ったカバンに一杯にすることもあったので、スタンプを作ると興味津々!スタンプをまじまじ見たり、押し付けるのを力いっぱいしたり、どんどん押したり一個ずつ丁寧に押したり、性格がでて面白かったです。 ☆スタンプ画よかったらお家にかざって下さい
収穫感謝では野菜を触って見て、「これなーんだ?」とクイズを出すと、「にんじん!」や「だーこん」と張り切って答えてくれます。レンコンや玉ねぎにも興味を示していましたよ。その日の給食の時も野菜をすくっては嬉しそうに食べていました。食べることに意欲的になってくれるといいなと思います。人形制作に野菜の持ち寄り、ご協力ありがとうございました。
12月もおもちつきやクリスマスとわくわくする行事が待っています。寒くなってきていますが、薄着を心がけて、園庭やお散歩で体をたくさん動かし、元気よく遊びたいと思っています。