めぐみ保育園

クラスだより

ひよこだより10月号

少しずつ暑さが和らぎ、過ごしやすい日が増えてきました。
子ども達は「お外へ行くよ~」と言うと自分の靴や靴下を取りに行き園庭へ出ることを喜んでいます。園庭では、平均台2本の上やカラーバケツの上に立ち保育士に手を持ってもらい歩いたり、飛行機遊具に登り窓から「ばあ!」と顔を出して保育士とのやりとりを楽しんだりする姿が見られました。またボールやフラフープを転がすと”まてまて~”と追いかけたりして身体を動かすことを存分に楽しんでいる子ども達です。お部屋では新しくエプロンとれんげのおもちゃを増やすと子ども達はさっそくエプロンを“つけて~”と言うように保育士の元へ来てつけてもらったり、れんげを使って花はじきやチェーンリングをすくってままごとを楽しんでいました。机にお皿やジュースを並べ、お友達と「かんぱーい!」と言って一緒に楽しんでいましたよ。
 来月は保育士やお友達と昭和山広場や下水処理場へ散歩に行き、落ち葉拾いや、どんぐり拾いをして秋の自然に触れ、楽しみたいと思います♪